鍼施術

鍼施術とは

鍼施術とは

皮膚の下に鍼をさすことで、痛い症状を和らげたり、筋肉のかたさをゆるめたりする施術です。腫れやむくみの解消にも効果があります。使用する鍼は細いので、注射のような痛みを感じることはありません。

鍼施術をおすすめする方

鍼施術は、マッサージしてもなかなか効果が得られない方や、炎症や病気などでマッサージが難しい方、痛みに弱い方などにおすすめです。

保険が適用できるのは、腰痛、神経痛、五十肩、リウマチ、むち打ちなどの症状、首から肩にかけた痛みの伴う頸腕症候群の方などに限ります。

しかし、自費施術にはなりますが、以下のような症状にも大きな効果を発揮します。

  • 目や肩、腰、内臓などの疲労回復
  • にきびや冷え性
  • 不眠、ノイローゼ、ストレスなどの心の疲れ
  • 生理痛、つわり、更年期障害などの婦人科系の症状
  • 顔のむくみやアンチエイジングなどの美容目的

他の施術との違い

鍼施術は薬を使用せず、手術も行いません。鍼をさすことで自己免疫力を高め、その方が持っている自然治癒力を利用して症状を改善します。「大きな症状はないけれど、なんとなくずっと調子が悪い」「体調が優れないが薬には頼りたくない」という方におすすめです。

鍼施術は得られる効果は同じですが、人それぞれでやり方が異なり、使用する鍼の種類もさまざまです。当接骨院・鍼灸院ではお客様のご要望を丁寧に伺い、来店頻度もふまえたうえで、オーダーメイドの施術を行っています。カウンセリングの際には、気になる点や不安な点など、なんでもお伝えください。

改善までの期間

改善までの期間

基本的には、週に1回、3ヶ月を目安に来店していただいています。ただし、個人差があるのでご了承ください。「体調が優れないが薬には頼りたくない」という方にもおすすめです。

また、鍼に対して恐怖心を持っていると、緊張して痛みを強く感じてしまい、本来の効果を得られにくいことがあります。せっかくの効果を無駄にしないよう、私たちスタッフも最初はコミュニケーションをはかる時間を多く取り、お客様との信頼関係を築く努力をしています。

まずは鍼施術とはどういうものかを聞きに来ていただくだけでも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。

鍼施術のメリット・デメリット

メリット

  • 薬を使用しないでも効果を実感することができる
  • 注射のような痛みがない
  • 国家資格を取得した専門家が行うので安心
  • 身体の状態に合わせた適切な施術、根本的な施術ができる

デメリット

  • 身体が強く反応して、まれに頭痛やだるさ、発疹といった症状が出ることがある

※ただし、これらの症状は「瞑眩(めいげん)反応」と言って、治癒が進んでいる状態でもあります。

株式会社あるてあ

pagetop